その他ドア系関連

床見切について

床見切りとは、室内装飾の一部であり、壁と床が接する部分に取り付ける建材のことです。主に美観を向上させる目的で使用される他、壁や床を汚れや傷から保護する役割も持っています。この記事では、床見切りの種類、設置のメリット、選び方、そして設置方法に...
その他ドア系関連

沓摺(くつずれ)について

沓摺(くつずれ)という言葉は、多くの方にとって馴染みのない専門用語かもしれません。しかし、私たちの生活空間を快適で安全に保つためには欠かせない建築部材の一つです。ここでは、沓摺の基本的な役割、種類、そして建築における重要性について詳しく解説...
その他ドア系関連

両側サムターン錠について

両側サムターン錠は、ドアの両側にサムターン(回すタイプのノブ)が付いている錠前の一種です。このタイプの錠前は、内外両方から鍵を使わずにサムターンを回すことで施錠と解錠が行えます。特に居住空間やオフィスなどのプライバシーが求められる場所で使用...
大建工業のドア

本締錠(ほんじめじょう)について

本締錠(ほんじめじょう)とは、ドアや窓などの開口部を固定するための錠前(ロック)の一種です。主にセキュリティを高めるために用いられ、施錠と開錠が可能です。本締錠は、日本の建築において特に一般的です。 本締錠の特徴 施錠強度:本締錠は非常に堅...
大建工業のドア

大建 レバーハンドルについて

大建工業株式会社は、開き戸用のレバーハンドルにおいて、多種多様なバリエーションを提供しており、それぞれのニーズに合わせた機能性とデザインを実現しています。特に、セパレートタイプ、サテンタイプ、さらには錠の種類に至るまで、細部にわたる選択肢が...
大建工業のドア

hapia戸襖の種類について

引き戸タイプ: 和室と洋室をスムーズに分けることができる引き戸タイプは、空間を効率的に利用できるため、特に都市部のマンションに最適です。上下に戸車が付いており、軽やかでスムーズな開閉が特徴です。 開き戸タイプ: 伝統的な襖の感覚を残しつつ、...
大建工業のドア

戸襖(とふすま)について

戸襖(とふすま)は、日本の伝統的な建築様式において、部屋と部屋の間を仕切るために使用される移動式の壁です。戸襖は、和室の美しさを際立たせるとともに、空間を効率的に使うための工夫として古くから活用されてきました。この記事では、戸襖の特徴、種類...
価格や見積りについて

大建工業の各種ドアの価格について

大建工業のドアの種類と価格について 大建工業のドアは、用途やデザインに応じて多様な種類が用意されています。主な種類としては、以下のものがあります。 室内ドア(定価の66%オフでご提供可能) 防火ドア(定価の66%オフでご提供可能) 防音ドア...